ブログ

痛風の症状

血液中の尿酸値が高い状態が続いても、気がつかないうちに、尿酸の結晶が関節にたまり、特に症状はありません。
発作前にチクチクする・熱っぽい・圧迫感 などの前兆症状を自覚することもあります。
運動、ストレス、プリン体の多量摂取などをきっかけに、急に関節に強い痛みが起こり、関節が赤く腫れます。
発作は、24時間以内に痛みのピークを迎えて、3~4日後には徐々に改善し、自然におさまります。
放置すると発作を繰り返し、発作の間隔が次第に短くなります。
痛風発作の起きやすい部位は、足の親指の関節や足首の関節ですが、それ以外の関節でも、炎症が起こることがあります。

 

新宿 皮膚科|新宿駅前クリニック : http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

カテゴリ:内科, 痛風 and tagged

企業の医療担当者様へ

twitter