ブログ

スギ花粉症の症状ってどんなもの?

去年までは大丈夫だったのに、今年になってから花粉症になったかもしれない、というように突然花粉症の症状が出る人も多いです。特に多いといわれるスギ花粉。スギ花粉症の症状にはどういったものがあるでしょうか。

スギ花粉症の症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまりといったアレルギー性鼻炎の症状、目の充血、かゆみ、涙目などのアレルギー性結膜炎の症状が現れます。さらにスギ花粉症の特徴として、顔や首、目の周りが赤くなる、かゆみが出るなどといった症状が出ることがあります。

また、スギ花粉症の場合、スギ花粉だけではなく、他の花粉に対してもアレルギー症状を起こすことがあります。そのため、スギ花粉が終わってもその後に続くヒノキ花粉によってアレルギー症状を起こすこともあります。スギ花粉が終わっても油断をせずに、花粉症の対策を続けることをおすすめします。

複数の花粉症がある場合、症状が重く出ることもありますので、初期段階で治療をするといいでしょう。粘膜に炎症が起こってしまうと症状が悪化するだけではなく、感染症などを引き起こすことがあります。初期症状の段階で医療機関に行って適切な治療を受けるようにしましょう。

新宿で耳鼻科をお探しの場合は、当医院までお越しください。

 

新宿 皮膚科|新宿駅前クリニック : http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

カテゴリ:スギ花粉症 and tagged

企業の医療担当者様へ

twitter