ブログ

蜂窩織炎は何科の病院にかかるべきか。

蜂窩織炎とは、平仮名では、「ほうかしきえん」と読みます。

皮膚の表面より下の蜂窩織付近に、細菌が感染して引き起こされる病気です。

ごく軽度であれば、抗生物質の飲み薬で治療開始することもありますが、体の中でどれくらい炎症が強いのか採血検査をして、白血球やCRPを測定し、抗生物質の点滴をおこなう場合もあります。

炎症が広がると、なかなか治らず、最悪の場合足を切断しなくてはいけなくなることもあります。

何科にかかればいいのかというと、通常皮膚科を受診します。入院する必要性がある場合もありますので、できれば、クリニックの皮膚科よりも、総合病院や大学病院の皮膚科を受診すると良いでしょう。

 

新宿 皮膚科|新宿駅前クリニック : http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

カテゴリ:皮膚科, 蜂窩織炎  and tagged , , ,

企業の医療担当者様へ

twitter