尖圭コンジローマの症状

尖形コンジロームは最初の大きさは直径1~2ミリ前後ですが、大きいものですと直径1~2センチ近くになることもあります。
ときにはぶつぶつが重なってかなり大きくなってしまう場合もあります。
通常、一個だけということは少なく複数個のいぼがぶつぶつできることが多いです。

男性の場合

亀頭から亀頭上部の冠状溝や肛門付近に、先端が尖りザラザラしたイボができます。
かゆみを伴うこともありますが、自覚症状はないことが多いです。
最初は、いぼようなものがあり、徐々に大きくなってきて、顆粒状になって初めて異常に気づくこともあります。
ファダイス状態と間違えやすいこともあります。

女性の場合

外陰部や膣内部や肛門付近に、先端が尖りザラザラしたイボができます。
かゆみを伴うこともありますが、自覚症状はないことが多いです。

ページのトップに戻る