膀胱炎の治療法

膀胱炎の治療法は水分をしっかりとることと、薬物療法が中心になります。

排尿は、膀胱内に溜まった細菌を外に洗い流す役目があります。そのため、尿をたくさん作るために、水分をしっかりとり、排尿します。膀胱炎になると、排尿時や膀胱に尿が溜まると痛みがあるために、水分を多くとることを嫌がってしまう方もいますが、膀胱の中にいる細菌を排出するためにも、水分をしっかりとり、こまめにトイレに行くことが重要になります。

薬物療法は、膀胱炎を引き起こす細菌に効果的な抗生物質の飲み薬を使用します。なお、抗生物質の効きがよくない場合は、別の種類の抗生物質を使用します。

ページのトップに戻る