膀胱炎の注意点

膀胱炎の注意点としては、以下の点があげられます。

水分をしっかりとりましょう。

水分を多めにとり、排尿をスムーズにして菌を排出しやすくして、膀胱で菌を増やさないようにします。トイレを長時間我慢しないようにします。

膀胱に菌を入れないように予防しましょう。

女性の場合、排便後に前から後ろに拭くようにして、肛門の菌が尿道に感染しないようにします。
性交の前には、陰部や手指を清潔に保ち、性交の後は陰部を軽くシャワーで流します。なお、性交後は水分を多くとり、こまめに排尿して、尿道や膀胱に入った細菌を排出するようにします。

免疫力を落とさないようにしましょう。

バランスの取れた食事をとり、急激なダイエットはせずに、体力の低下を防ぎます。疲労をためずに、良質な睡眠をこころがけます。

膀胱炎から腎盂腎炎に悪化しないためにも、早めに治療しましょう。
膀胱炎の症状に加えて、発熱や腎臓の部分(腰からわき腹付近)に痛みがある場合は、腎盂腎炎の可能性があります。
腎盂腎炎は膀胱で増殖した細菌が尿管を通り、腎臓で炎症を起こす病気です。腎盂腎炎になると重症化することもあり、入院して抗生物質を点滴する必要がでてくることもあります。

ページのトップに戻る