淋病の検査方法

男性 

1時間以上おしっこをしないで、尿が膀胱にたまった状態から排尿して、尿(出はじめのおしっこ)を尿中淋菌PCR 法で検査します。

女性

子宮頚管からの分泌物を尿中淋菌PCR 法で検査します。 女性は綿棒で子宮頚管分泌物を、御自身で採取していただきます。
淋菌感染症の20%前後にクラミジアの合併(混合感染)がありますので、クラミジアの検査も同時に行うこともあります。

ページのトップに戻る