高血圧の原因

高血圧を放置してませんか?

血圧とは、心臓が血液を全身に送りだす際の圧力のことで、圧が基準値以上の状態が続くことを高血圧といいます。

高血圧は90%以上が原因のはっきりしない本態性高血圧です。高血圧の方の家族には高血圧の方が多いことや、高血圧の方の子供が高血圧になりやすいことから、高血圧が起こる原因には遺伝が関係していると考えられています。ただし、遺伝的な要素を持つ方が必ずしも高血圧になるということではなく、 高血圧になりやすい体質ではなくても、生活習慣上の問題が 大きければ高血圧になる可能性が高まります。

体質と、塩分のとりすぎや脂質のとりすぎ、運動不足、肥満、ストレス、アルコール、喫煙などの生活習慣にも高血圧の原因があります。

ページのトップに戻る