高脂血症の注意点

高脂血症の注意点としては、LDLコレステロールが高い場合と中性脂肪が高い場合では食事療法が異なります。
LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減らし、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やすためには、脂肪の多い肉や卵などのコレステロールを多く含む食品は減らしましょう。

脂肪の質と量に注意しましょう。

脂質からのエネルギー量は全体の20〜25%前後として、動物性脂肪は控えるようにしましょう。

コレステロールを多く含む食品を控えましょう。

食品からとるコレステロール量は1日300mg以下にしましょう。コレステロールは卵類、レバーやモツなどの内臓類に多く含まれています。魚の中でも、魚卵はコレステロールが多いので、タラコ、数の子、イクラ、などは特に注意が必要です。

コレステロールを多く含む食品

  食品類 目安量(g) コレステロール含有量(mg) エネルギー(kcal)
肉類 鶏レバー 1人前(60) 222 67
豚レバー 1人前(60) 150 77
牛レバー 1人前(60) 144 79
鶏手羽肉 1人前(100) 120 211
鶏もも肉(皮つき) 1人前(100) 98 200
魚介類 すじこ 1人前(30) 153 85
うなぎ(蒲焼) 1串(60) 138 176
たらこ 1/2腹(40) 140 56
ししゃも 2尾(50) 115 83
うに 2〜3個(30) 87 36
しらす干し 1人前(30) 72 34
塩辛 1人前(30) 69 35
卵類 鶏卵 中1個(60) 252 91
卵黄 中1個(18) 252 70
うずら卵 2〜3個(30) 141 54
乳製品 プロセスチーズ 2枚(40) 31 136
生クリーム 大さじ1杯(15) 18 65
油脂類 バター 大さじ1杯(10) 21 75
ラード 大さじ1杯(10) 10 94
菓子類 カステラ 1切れ(60) 96 191
ケーキドーナツ 1個(60) 60 225

中性脂肪を減らすには、アルコールと炭水化物の摂り過ぎは控えましょう。
アルコールを控えましょう
アルコールは1日25g以下が適量です。

アルコール20〜25gに相当するアルコール飲料の量
  • ビール…中瓶1本(500ml)
  • ワイン…グラス2杯(200ml)
  • 日本酒…1合(180ml)
  • ウィスキー…ダブル1杯(60ml)
  • 焼酎…0.5合(90ml)

炭水化物の取り過ぎには注意しましょう。
御飯、パン、めん類などの炭水化物のとりすぎは中性脂肪(トリグリセライド)を増やしますので、適量をこころがけましょう。

ページのトップに戻る