インフルエンザ予防接種の注意点

インフルエンザワクチン接種当日に、37.5度以上の発熱や風邪症状などの体調不良がある場合は受けることができませんので、日をあらためて、体調のよい日に受けてください。

インフルエンザワクチン接種後の注意点 インフルエンザワクチン注射部位が赤く腫れたり痛みがでたりする場合がありますが、通常数日以内で治ります。ごくまれに(30分以内に)じんましんや息苦しさを認めることがあります。

なお体調に変化があれば速やかに医師の診断を受けてください。
インフルエンザ予防接種当日はいつも通りの生活をして大丈夫ですが、激しい運動や大量の飲酒は避けてください。

インフルエンザ予防接種当日は入浴しても問題ありませんが、注射部位をこすることは控えてください。

ページのトップに戻る