インフルエンザの原因

インフルエンザとは、気道の粘膜などにインフルエンザウイルスが感染する病気です。一般的に、インフルエンザも、かぜ症候群の一つですが、インフルエンザは通常のかぜと比較して、症状が重く、治るまでに時間がかかります。
インフルエンザウイルスが増殖しやすい気温、湿度の低い冬に流行します。
くしゃみや咳で、空気中にインフルエンザウイルスがただよい人から人に感染し、強い感染力があります。
特に、職場、学校、電車の中など気密性の高い空間ではインフルエンザは感染しやすいので注意が必要です。

ページのトップに戻る