かゆみの注意点

一般的には、皮膚にかゆみがある場合には、入浴は短時間で済ませ、ぬるめのお湯で洗い、刺激の強いボディソープなどは、なるべく使用しないようにします。

皮膚をふくときは強くこすらずに、やわらかいタオルでふきます。熱い風呂に入ると、血行がよくなりますので、かゆみがひどくなります。

かゆみが強いときは、少し爪は、かきむしってもひっかき傷にならないように、爪を短くしておく必要があります。

ページのトップに戻る