性感染症の原因

性病(性感染症・STD)とは性的接触によって感染する病気の総称です。
英語でSexually-Transmitted-Diseaseを略してSTDとも呼ばれています。
性行為によって伝染する病気 という意味です。

中には、性器に症状がでない性病もあります。 逆に、性器に症状が出ても、性行為で移らないものは性病ではありません。
性病は、 粘膜どうしの接触で感染します。例えば、本番行為をしていなくても 口から性器へ、性器から口へ性病は感染します。
風俗でいえば、ソープランドだけでなくヘルスやピンクサロンのようなオーラルセックスだけの行為でも、感染します。

性風俗の氾濫、複数のセックスパートナーの存在、オーラルセックスなど性の多様化、性交渉開始の若年齢化などにより近年増加傾向にあります。

性感染症の原因生物としては、細菌、ウイルス、原虫、その他の微生物など様々なものにより引き起こされます。

ページのトップに戻る