性感染症の治療薬

性感染症の症状ごとに、治療薬をご紹介します。

ページのトップに戻る

淋病

抗生物質の中で、淋病に対して効果的な薬を使用します。具体的には、ジスロマックSR、グレースビット、クラビット(500㎎)の中で最も適切な薬を選び使用します。

ページのトップに戻る

クラミジア

抗生物質の中で、クラミジアに対して効果的な薬を使用します。具体的には、ジスロマックSR、グレースビット、クラビット(500㎎)などの中で最も適切な薬を選び使用します。

ページのトップに戻る

尖形コンジローム

液体窒素以外には、抗ウイルス薬の塗り薬のベセルナクリームを使用することもあります。コンジロームの部分に週3回(月、水、金または火、木、土)、寝る前に病変部に塗り、翌朝シャワーで洗い流します。皮膚のびらん、赤み、、痛みなどの症状を起こすこともありますので、医師の指示通りに使用してください。

ページのトップに戻る

性器ヘルペス

ヘルペスウイルスの増殖を抑える作用のある飲み薬(バルトレックス)を使用します。

ページのトップに戻る

亀頭包皮炎

細菌性の場合、抗生物質の塗り薬(クロマイP、フシジンレオ)または炎症を抑える塗り薬(グリメサゾン、ロコイド、キンダベート)を使用します。炎症がひどい場合、抗生物質の飲み薬(ファロム、フロモックス、オゼックス)を使用します。
カンジダ性の場合、カンジダに効果のある抗真菌剤の塗り薬(アスタット)を使用します。

ページのトップに戻る

梅毒

抗生物質の飲み薬(サワシリン)を使用します。

ページのトップに戻る