胃腸炎の注意点

脱水にならない程度に水分をこまめにとってください。

胃腸は弱っているので、食欲がないときは無理に食べない方がよいでしょう。

食事をとる場合は、ポカリスエットやオースワンなどの飲み物や、消化の良い食べ物(おかゆなど)を食べるとよいです。 食べすぎは胃腸を刺激し、下痢や腹痛をひどくすることもあるため控えましょう。

ページのトップに戻る