尿道炎の治療費用

尿道炎の治療費用は、クラミジア、淋菌、雑菌性尿道炎の検査および治療は健康保険証をお持ちであれば、クラミジア、淋菌、雑菌性尿道炎が疑われる症状がある場合は保険診療となります。

診察料と検査費用(尿中クラミジアPCR法検査、尿中淋菌PCR法検査、尿一般検査)と処方せん料で合計3000円前後になります。

それ以外に調剤薬局にて薬代(薬にもよりますが、2000円前後)がかかります。 自由診療でも検査を受けつけておりますが、保険がきかないため、検査および治療には保険診療に比べて高額になります。

ページのトップに戻る