ブログ

カテゴリ: 逆流性食道炎

逆流性食道炎の日常生活の注意点

逆流性食道炎の日常生活は以下の点に注意しましょう。 1.食べた後、出来れば2時間は起きたままでいて、30分は横にならないようにしましょう。 2.アルコール、たばこ、コーヒー、香辛料、カフェインなど刺激になるものは、控えめ … 続きを読む

逆流性食道炎の予後

治療を開始すると、通常は3日くらいから効き始めて、1~2週間で改善することが多いです。 一時的に症状が改善しても再発することが多いので、長期間薬を飲み続ける必要になることもあります。 食道粘膜の炎症が完全に良くなるには約 … 続きを読む

逆流性食道炎の治療法

逆流性食道炎の治療は、薬物療法が中心になります。 薬物療法 胃酸分泌を強力に抑える薬(オメプラ-ル、タケプロンなどのプロポンプ阻害薬やアシノン、ガスターなどのH2ブロッカー)を食道粘膜への攻撃因子を弱めるため内服します。 … 続きを読む

逆流性食道炎の診断

逆流性食道炎の診断では、問診が中心になります。 症状、生活習慣、現在飲んでいる薬について、過去にかかった病気がないかどうかなどの質問が中心となります。 逆流性食道炎を診断するための問診票を使い、症状を判定することもありま … 続きを読む

逆流性食道炎の検査

検査は問診で診断がつくため、一般的には検査はしません。 その他に、薬を服用しても、症状が改善されない場合など内視鏡検査をすることもあります。 内視鏡検査を希望されない方や、胸やけなどの症状があっても内視鏡検査で異常がみら … 続きを読む

逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎の症状は様々です。 1胸やけ主に食後に起こり、胸に焼けるような違和感を感じます。 2呑酸(どんさん)すっぱいものや苦いものが口まで気持ち悪さを感じます。 3嚥下障害(えんげしょうがい)・のどがつまり、食物が通 … 続きを読む

逆流性食道炎の原因

逆流性食道炎は、逆流した胃酸が食道の粘膜を荒らすために、起こる病気ですが、胃酸が逆流する原因は大きく分けると三つの原因があげられます。 1つ目の原因としては、下部食道括約筋の機能の低下があげられます。 下部食道括約筋とは … 続きを読む

逆流性食道炎とは

逆流性食道炎とは、胃液などが、のどと胃をつなぐ食道に何らかの原因で逆流し、胃酸により食道の粘膜に炎症が起こる病気です。 胃の粘膜と違い、食道の粘膜は胃酸の消化力を防ぐ機能がないため、炎症がおこります。 胃と食道の間は、胃 … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter