ブログ

カテゴリ: カンジダ

皮膚カンジダ症の治療法

カンジダに対する治療法は、抗真菌剤の外用薬(ニゾラールクリーム、アスタット軟膏、ルリコンクリーム)を中心に治療していきます。 新宿駅前クリニック皮膚科カンジダに対する治療をおこなっています。

皮膚カンジダ症の検査

皮膚の一部を削り、顕微鏡でカンジダがいるかどうか検査します。 培養検査をすることもあります。

皮膚カンジダ症の症状

指の間の皮膚がふやけて赤くなります。 症状が強くなると中央部がふやけて白色にびらんになる(ただれる)こともあります。かゆみはないか、あっても軽度です。 利き手の第3指間が最も生じやすいです。 カンジダが爪のつけ根から入り … 続きを読む

皮膚カンジダ症

皮膚カンジダ症とは、カンジダというカビが皮膚に感染して生じる皮膚感染症です。

企業の医療担当者様へ

twitter