ブログ

カテゴリ: でん風

でん風の注意点

水虫とは違い、他の人へ感染することはまずありません。 汗をかいたら、こまめに拭くことが大切です。

でん風の検査

皮膚の一部を削り、顕微鏡検査または培養検査にて癜風菌がいるかどうか確認します。

でん風の症状

春から夏にかけて発症および悪化しやすく、胸や背中に、黒色癜風では茶色っぽいしみが、白色癜風では白く色が抜けて見えることもあります。 こすると細かい皮膚のアカがでてきますが、大きさは、ごま粒くらいの小さいものから、くっつき … 続きを読む

でん風の原因

癜風菌は成人のほとんどが持っている皮膚の常在菌で、胸や背中など脂のでやすい部位に胞子の形で存在しています。 高温、多湿の環境下で、汗をかくことにより、菌が増殖して、癜風の症状がでてきます。 茶色いしみや白く抜けるしみなど … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter