ブログ

カテゴリ: 亀頭包皮炎

亀頭包皮炎と洗いすぎの関係

亀頭包皮炎にかかってしまった方は、汚れやカスが包皮にたまるので、つい石鹸(せっけん)やボディソープを使って、しっかり洗い、きれいにしたくなるかもしれませんが、石鹸やボディソープを使用し、逆に洗い過ぎると必要な油分がとれて … 続きを読む

亀頭包皮炎治療費用

亀頭包皮炎の場合は、診察料や皮膚培養検査も含めての費用は、合計2500円前後です。 それ以外には薬局にて、治療薬の費用がかかります。(亀頭包皮炎の場合は、軟膏や抗生物質の種類により若干異なりますが、薬局での費用は、1週間 … 続きを読む

亀頭包皮炎はどのような症状があれば、保険が適応されるのですか

亀頭包皮炎保険適応の基準 亀頭や包皮に炎症、かゆみ、痛みなどの症状があり、細菌の培養検査が必要と思われる場合は、皮膚培養検査は保険適応となります。 亀頭包皮炎の診断がつけば、培養検査する必要がないこともありますが、カンジ … 続きを読む

亀頭包皮炎検査費用

亀頭包皮炎検査費用(保険適応の場合) 亀頭包皮炎の場合は、診察料や皮膚培養検査も含めての費用は、合計2500円前後です。 どのような菌がいるのかどうか検査します。 亀頭包皮炎の原因となるのは皮膚の表面にいる雑菌またはカン … 続きを読む

亀頭包皮炎の注意点

患部を清潔にすることが必要ですが、逆に石けんをつけて強く洗いすぎると症状を悪化することもあるため注意が必要です。ぬるま湯で皮膚の表面の雑菌を洗い流す程度にしておいた方がよいでしょう。 風俗店などで遊んだ後、数日してから亀 … 続きを読む

亀頭包皮炎の治療法

黄色ブドウ球菌などの雑菌が原因の場合では抗生物質の軟膏(クロマイP軟膏)、症状が強い場合は抗生物質の内服薬(ファロム、フロモックス)を使います。 カンジダが原因の場合は抗真菌剤の軟膏(アスタット軟膏、ニゾラールクリーム) … 続きを読む

亀頭包皮炎の検査

炎症を起こしている部分を綿棒で軽くこすり、培養検査をすることもあります。

亀頭包皮炎の症状

雑菌が原因の場合、包皮は柔らかく薄い組織なので、細菌が入ると赤く腫れあがり痛み、かゆみなどが見られます。 カンジタが原因の場合、亀頭から包皮にかけて付着し増殖して、赤くなり、白いかすがたまって痒みがあります。

亀頭包皮炎の原因

細菌がたまりやすい包茎が原因になることもあります。 感染経路 成人では性交渉や手淫の後に小さな傷から感染します。洗いすぎにより、粘膜が荒れてしまい、炎症がひどくなることもあります。

亀頭包皮炎とは

黄色ブドウ球菌や淋菌などの雑菌やカンジダが亀頭や包皮に感染して起こるよくみられる病気です。

企業の医療担当者様へ

twitter