ブログ

カテゴリ: 膀胱炎

大腸菌による膀胱炎

膀胱炎は様々な細菌により引き起こされますが、最も原因になりやすい細菌が大腸菌です。 大腸菌は尿道から入り、膀胱で増殖するために炎症が引き起こされます。 膀胱で炎症を引き起こす大腸菌は、通常の抗生物質の飲み薬(ファロム、オ … 続きを読む

新宿駅前クリニック泌尿器科 膀胱炎治療

膀胱炎治療 基本的には先に尿とってもらってテープで検査して、白血球がいるか、血が混じっていないかチェックします。 抗生物質はファロムを使用します。  クラビットは耐性菌が多いため使わない方針です。 その他に使う抗生物質は … 続きを読む

女性の膀胱炎

尿道の長さが短いため、男性に比べて女性は尿道から細菌が膀胱に侵入しやすく、膀胱炎を引き起こしやすい状態にあります。 新宿駅前クリニックを受診される膀胱炎の方は、女性がほとんどです。 水分をしっかりとること、おしっこを我慢 … 続きを読む

膀胱炎治療費用

膀胱炎の場合は、診察料や尿検査費用(尿中細菌培養検査など)も含めての費用は、合計2000円前後です。 それ以外に薬局にて、治療薬の費用がかかります。(膀胱炎の場合は、抗生物質の種類により若干異なりますが、薬局での費用は、 … 続きを読む

膀胱炎検査費用

膀胱炎検査費用(保険適応の場合) 膀胱炎の場合は、診察料や尿検査費用(尿中細菌培養検査など)も含めての費用は、合計2000円前後です。 排尿時の違和感や排尿時の痛みや頻尿などの症状があり、膀胱炎が疑われる場合は、検査およ … 続きを読む

膀胱炎の日常生活の注意点

膀胱炎にならないために、膀胱炎予防することが大切です。 1膀胱で菌を増やさない 2膀胱に菌を入れない 3抵抗力を低下させない などがポイントです。 1膀胱で菌を増やさない 水分を多めにとり、排尿をスムーズにして菌を排出し … 続きを読む

膀胱炎の予後

通常は、3日前後で症状が軽くなりますが、完全に菌をなくすために、5日間は薬を飲み続けます。

膀胱炎の治療法

治療は薬物療法が中心になります。 薬物療法は大腸菌に有効とされている抗菌薬(フロモックス、クラビット)を5日間内服します。 症状が強ければ、7日間内服することもあります。 膀胱炎検査治療 新宿駅前クリニック 内科 泌尿器 … 続きを読む

膀胱炎の症状

排尿時の痛み、頻尿、残尿感、下腹部痛、尿の混濁などが特徴的な症状です。 排尿時 の痛みは細菌が増殖してくると、特に尿が出終わる時に痛みが現れます。 細菌が増殖して膀胱粘膜が傷つけられて、目でみてわかるくらいの血尿になるこ … 続きを読む

膀胱炎の原因

膀胱炎のほとんどは、細菌の感染が原因で起こり、多くは大腸菌によるものです。 誘因としては、長時間トイレの我慢、風邪や過労などによる抵抗力の低下、性行為、ストレスなどがあり、尿道に細菌が侵入すると、増殖を抑えられずに、膀胱 … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter