ブログ

咳喘息の治療法

咳止めの薬以外にも気道の炎症を抑える吸入ステロイド薬(アドエアー、フルタイド)を使用します。
吸い薬なので、副作用がほとんどないのが特徴です。
気管支を拡張させて、空気の通り道を広げる気管支拡張薬(ホクナリンテープ、テオドール)を使用したり、アレルギーが原因と考えられる場合は、抗アレルギー薬(エバステル、ジルテック)や、ロイコトリエン拮抗薬(オノン、シングレア)を内服することもあります。
風邪薬、抗生物質、を内服しても、あまり効果がありません。
新宿駅前クリニック 内科 咳喘息 治療

 

新宿 皮膚科|新宿駅前クリニック : http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

カテゴリ:内科, 咳喘息 and tagged

企業の医療担当者様へ

twitter