ブログ

咳喘息の予後

通常、吸入薬を使用すると、徐々に咳の症状は改善していきます。
症状がよくなっても、すぐに治療をやめると再発することもあります。
また、治療せずに放っておくと喘息に移行することもありますので注意が必要です。

 

新宿 皮膚科|新宿駅前クリニック : http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

カテゴリ:内科, 咳喘息 and tagged

企業の医療担当者様へ

twitter