ブログ

咳喘息の日常生活の注意点

1風邪にかからないようにします
風邪やインフルエンザにかかると、気道の粘膜が炎症を起こします。
ごくわずかな刺激にも反応し、気道が収縮して咳喘息が起こりやすくなります。マスクを着用し、手洗いとうがいをこまめにしましょう。
2タバコの煙を避けます
タバコの煙は気管支を刺激して、咳喘息を悪化させます。特にタバコを吸っている方は症状が長引きます。
3アレルギーを起こさない環境をつくります
アレルギーを引き起こす原因となるハウスダスト、カビ、ペットの毛、花粉などのアレルゲンを取り除くことは大切です。
週に数回、布団や枕などの寝具を干したり、室内をこまめに掃除しましょう。
4寒暖の差に気をつけます
急激な気温の変化は、咳喘息の発作が起きやすくなります。特に春や秋は季節の変わり目なので、注意が必要です。

 

新宿 皮膚科|新宿駅前クリニック : http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

カテゴリ:内科, 咳喘息 and tagged

企業の医療担当者様へ

twitter