ブログ

皮膚科で処方された液体タイプの塗り薬は、爪水虫には効果があるのですか。

皮膚科で処方されたルリコン液やゼフナート液などの爪水虫の薬は、爪水虫の進行を抑えたり、少しずつ改善させたりすることはありますが、爪水虫がひどい場合は、浸透力が限られてしまうため、完治することはなかなか難しいかもしれません。
飲み薬であれば、一般的には80パーセント以上の確率で効果があるといわれています。
皮膚科でご相談いただくのがよいと思われます。
水虫、爪水虫治療 新宿駅前クリニック皮膚科

 

新宿 皮膚科|新宿駅前クリニック : http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

カテゴリ:爪水虫(患者様からの質問1), 皮膚科 and tagged

企業の医療担当者様へ

twitter