ブログ

咳喘息とは

慢性的に咳が続く気管支の病気です。
風邪と併発して起こることが多く、風邪をひいたあとに2週間以上咳が続く場合は咳喘息の可能性があります。
喘息と同じように、空気の通り道の気道が狭くなり、いろいろな刺激に対して過敏になって、気道の炎症や咳が続きます。
近年患者数は増加傾向であり、女性に比較的多く、再発を繰り返すこともあります。

 

新宿 皮膚科|新宿駅前クリニック : http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

カテゴリ:内科, 咳喘息 and tagged

企業の医療担当者様へ

twitter