アトピーの注意点

入浴する際は、せっけんをつけすぎず、こすりすぎないようにしましょう。皮膚に必要な脂分を落としすぎないようにします。

爪を短く切り、皮膚をかくことによるダメージを少なくします。

ホコリやダニが悪化の原因になることが多いので、部屋をきちんと掃除することは大切です。

皮膚が敏感になっているため、毛糸などチクチクする洋服は避けて、皮膚への刺激が少ない洋服がよいでしょう。

規則正しい生活を送り、睡眠時間をしっかりとりましょう。

ステロイドの塗り薬を必要以上に塗り過ぎると、皮膚が薄くなったり、血管が浮き出てきたり、副作用がでることもあります。症状がひどいときは、強めのステロイドの塗り薬を、よくなってきたら、弱めのステロイドに切り替えるなど、皮膚の状態にあわせて適切なコントロールをすることが重要です。

ページのトップに戻る