費用について

新宿駅前クリニックは保険診療をおこない、ジェネリック医薬品(詳細はこちら)の処方により、患者様の費用負担の軽減に努めております。

保険診療にて受診される場合は、健康保険証をお持ちください。

平日午後6時以降に受付されますと、150円が夜間早朝加算されますので、受診される場合は、午後6時までに受付されることをおすすめします。

以下は費用の目安となります。保険診療の費用は3割負担の方の場合の費用になります。それ以外にも処置や検査をした場合、処置料や検査料がかかります。

皮膚科

保険診療

診察料および処方せん料で合計1100円前後です。
薬の処方がある場合は、調剤薬局にて薬代がかかります。

内科

保険診療

診察料および処方せん料で合計1100円前後です。
薬の処方がある場合は、調剤薬局にて薬代がかかります。

インフルエンザ簡易検査をした場合は、1000円ほどかかります。

自由診療

インフルエンザ予防接種は予約不要で1回3000円です。
にんにく注射は予約不要で1回1500円になります。
プラセンタ注射(ラエンネック、メルスモン)は予約不要で1アンプルで1500円、2アンプルで2000円になります。
B型肝炎予防接種は1回5000円になります。

泌尿器科

保険診療

淋病やクラミジアなどの男性の尿道炎に対しても、症状がある場合は、保険診療をおこなっております。

膀胱炎

診察料、尿検査、処方せん料で合計2500円前後です。
薬の処方がある場合は、調剤薬局にて薬代(2000円前後)がかかります。

亀頭包皮炎

診察料、処方せん料で合計1100円前後です。
薬の処方がある場合は、調剤薬局にて薬代(1週間分で2000円前後)がかかります。

男性のクラミジア

診察料、尿クラミジア検査、処方せん料で合計3000円前後です。
薬の処方がある場合は、調剤 薬局にて薬代(1週間分で2000円前後)がかかります。

男性の淋病

診察料、尿淋菌検査、処方せん料で合計3000円前後です。
薬の処方がある場合は、調剤薬局にて薬代(1週間分で2000円前後)がかかります。

男性の尖形コンジローマ

診察料、処方せん料、液体窒素料で合計2000円前後です。
薬の処方がある場合は、調剤薬局にて薬代(1週間分で2000円前後)がかかります。

自由診療

診察料は無料になります、1錠から処方可能です。

バイアグラ(50mg)1500円
レビトラ(10mg)1500円 レビトラ(20mg)2000円
シアリス(10mg)1500円 シアリス(20mg)2000円

ページのトップに戻る