ブログ

カテゴリ: 泌尿器科

尿道炎の症状と治療法

主に淋病やクラミジアなどに感染することで起こる尿道炎。症状や特徴を知っておきましょう。 淋菌の感染で起こる淋菌性尿道炎は約2~7日間潜伏し、発症します。白色や黄色の膿が出る、排尿痛や尿道の腫れ、赤みなどの症状が強く出ます … 続きを読む

性病検査ってどうやるの?

性病検査では主に血液や尿、おりもの、膣分泌液、のどの粘膜などを調べます。検査の方法としては病院で検査をする、保健所に行く、検査キットを使用するといった方法があります。 血液検査では少量の血液を調べ、成分を検査します。HI … 続きを読む

性病の種類について

性病にはさまざまな種類があります。主なものを紹介しましょう。 一つは性器クラミジア感染症です。世界でも最も多い性病であり、男性は尿道に感染し排尿時に痛みを感じる、膿が出るといった症状を起こします。しかし、半分の方は症状が … 続きを読む

これって淋病?初期症状と対策について

性感染症の一つである淋病は、クラミジアの次に多いといわれています。男性の場合は20代後半まで、女性の場合は20代前半までに多いとされ、年齢が高くなるほど患者数は減っていきます。 初期症状としては、男性の場合は2~7日間潜 … 続きを読む

オウム病のクラミジアと、性病のクラミジアの違い

オウムが菌を媒介して、オウム病になりますが、原因の菌は、「クラミジアテッタシー」と呼ばれています。 クラミジアというと、性感染症のクラミジアトラコマティスの方が有名かもしれませんが、別の種類の菌になります。 どちらも抗生 … 続きを読む

クラミジアの原因と対策を知ろう

クラミジアは感染しても自覚症状がないことも多いです。そのため、現在ではクラミジアに感染している人が増えているといわれています。 クラミジアには種類がありますが、最近増えているのはクラミジアトラコマティスという細菌による感 … 続きを読む

梅毒は何科の病院にかかればいいですか。

梅毒患者様が増えていると、ネットメディアを中心にニュースが流れています。東京都内でも、梅毒患者様が増えているとのことです。 新宿にある当院も、梅毒検査や治療をおこなっていますが、何科の病院にかかればいいのでしょうか。 検 … 続きを読む

感染者の80%は自覚症状がない淋病の症状

性病の中にはかなり厳しい症状が出るものもありますが、逆に自覚症状がないような類のものもあります。こうしたものには注意が必要です。 淋病という性病は代表的な感染症の一つですが、男女共にかかってしまうことがあります。しかし割 … 続きを読む

淋病は浮気の証拠?と言われている理由

性病というのは気づかないうちに感染が広がっている可能性もありますから、本当に油断ならないものです。もし自分に身に覚えがないのに淋病にかかったりしたら、それは相手の浮気を疑ったほうがいいのでしょうか? 男性でも女性でもパー … 続きを読む

抗生物質の乱用と淋病の関連性

性病の相談というのはなかなか人にはしにくいというのは男性でも女性でも変わらないようですが、最近はそうした病気の治療として抗生物質を乱用している人がいると心配されています。 淋病などの病気では治療で抗生物質を用いるのが一般 … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter