新宿駅前クリニックの皮膚科紹介

新宿駅前クリニックの皮膚科紹介

皮膚科

新宿駅前クリニック皮膚科は、新宿駅西口1分・南口2分、新宿西口ヨドバシカメラ横の便利な場所にあります。
お忙しい方でもお待たせしないよう、常勤医師5名の診療体制で、ご予約不要で、夜19時まで診療しております。

皮膚科診察の流れ

初診・再診ともに診察の流れは同じです。
予約制ではありませんので、初診でも再診でも平日の10:00~13:45、あるいは15:30~18:45までのご都合の良い時間にご来院下さいませ。

予約制ではないのは、いつでも思い立ったその時に利用できるようにと考えています。

新宿という立地ではすぐに診察してもらいたいと考える患者様も多いので当院では予約制ではなく、順番でのお通しとなっています。

■受付をお願いします

まずは受付です。

初診の際には健康保険証を、再診の方は診察券をお渡しいただくと共に、月初めの診察の場合には保険証の確認を行わせていただきます。

但し、自費診察の患者様も受け付けておりますので、自費診察をご希望の方は受付までお伝えください。

■受付を終えたら問診票の記入をお願いしております

問診票も記入していただきながらお待ちください。

どのような症状で悩まれているのかや、それまでにどのような症状で悩んでいたのか、飲んでいる薬やアレルギー等の項目がございます。

これまで皮膚科以外の診療がある方もご記入下さい。

他の患者様がいる場合、お待たせする場合も御座いますが、常に5人以上の医師が常駐しており、カルテも電子カルテを導入してスピーディーな診察を心掛けています。混雑状況によっては少々お待たせするケースもございますが、その点はご了承ください。

■問診では何でもお気軽にご相談ください

問診の際には記入していただいた問診票を元に、医師が問診します。

この際、皮膚科ということもあってデリケートな診療になることが予想される場合には女性看護師は同席させませんのでご安心ください。

また、事前にメモを用意しておいて話すことをまとめている患者様もいますので参考にしてください。

その際、必要であれば診察・検査を行います。

皮膚科という特性上、どうしてもデリケートな検査もありますが患者様の負担にならないような診察・検査を心掛けています。

■医師による説明

問診・検査の結果を医師からお伝えします。

検査によっては後日お伝えするものもあるのですが、問診、視診、症状から総合的に判断した上で、今後の治療方針等の説明となります。

医師はあくまでも提案であって、どのような治療を行うのか受け入れるのは患者様ご自身ではありますので、治療のご希望などあれば、お申し出ください。

■会計

診察が終了したら再び待合室でお待ちください。

その後お名前をお呼びし、会計となります。

この際、診察券と薬を出す患者様には院外処方箋をお出し致しますので、ご都合の良い調剤薬局にてお薬を処方していただけます。

指定する薬局はございませんので病院の近くでも構いませんし、遠方よりお越しの方はご自宅近くの調剤薬局機能のある薬局・ドラッグストアでも問題ありません。

皮膚科初診の方へ

初診の方は不安も多いことかと思います。

皮膚科も幅広い診療を行っているだけに、デリケートな診療もあれば初めての病院ということで緊張するのは当然です。

しかし、当院は、新宿西口や新宿南口からも近く、新宿という立地を最大限に理解しています。

様々な患者様がおられるので、あれこれ詮索することもなく、症状の診察のみを行いますので様々な事情がある方でも、気軽におかかりになれますのでご安心ください。

多くの医師が在籍していますが、どの医師も患者様一人一人と同じ目線で向き合うことを意識しています。

難しい専門用語を使うのではなく、患者様に分かりやすい説明を心掛けています。

待合室に多くの患者様が待っているからと言って慌てることなく、全ての疑問を解決すべく様々なご質問をお気軽にしてください。

皮膚科再診の方へ

前回と同じ症状で悩んでいる患者様だけではなく、前回とは違った症状で悩んでいる患者様もお気軽に来院ください。

皮膚科の症状は幅広いだけに、どのような症状が起きても不思議ではありません。

当院ではどのような患者様にも真摯な診察をと心掛けていますし、患者様のプライバシーにかかわるようなことにまではお尋ねしませんので、どのようなご事情の患者様もご安心下さい。

再診時も基本的には初診と同じ流れになりますし、予約もありませんのでご都合の良い時に来院ください。

前回と同じ症状であれば問診表の記入は不要ですが、前回とは異なる症状でご来院される場合、ご希望であれば問診表をご記入下さい。

保険診療

皮膚科で診察する病気

ニキビ・アトピー・じんましん・いぼ(液体窒素)・水虫・湿疹・ヘルペス・手荒れ・肌荒れなど・花粉症(飲み薬や目薬を処方)

皮膚科で診察する症状

皮膚のかゆみ・がさがさ・痛み・ぶつぶつ・皮むけなど
保険診療(3割負担)の場合、クリニック窓口では、診察料などは1,100円前後となります。なお、調剤薬局でも、薬代なども3割負担となります。調剤薬局は同じビル2階や、50メートル先にも複数あります。

皮膚のトラブルや悩みについて、保険診療をおこなっております。急な皮膚トラブルにも対応できるよう、予約制にはしておりません。
美容医療(脱毛・メディカルエステ・美容整形など)、皮膚の外科的手術(ほくろ除去・粉瘤摘出など)は、おこなっておりませんのでご了承ください。

経験豊富な皮膚科専門の医師が複数常勤で診療しております。ご希望の医師がおりましたら、受付でおっしゃってください。
丁寧でわかりやすい診療をこころがけておりますので、新宿で保険診療の皮膚科をお探しの方は、お気軽にご相談ください。

よくある皮膚科の質問

なぜ、予約制ではないのですか?

新宿や東京都内で働いてる方は、お時間がなく忙しい状況です。
「急な予定の変更があっても、予約を変更しなくていい」「仕事の合間の隙間時間にもかかれる」など、好評いただいております。「予約制でも、実際にその時間に呼ばれない」「(予約制の皮膚科に)予約しないで行くと、予約優先でどんどん抜かされる」などのご意見もあります。

地方から上京してきたので、今までのかかりつけの皮膚科で処方してもらっていた薬を継続することはできますか?

必要性があれば、継続処方しております。
紹介状がなくても診療しています。転勤や出張で一時的に薬が必要な場合にも処方しています。薬の詳細がわかるお薬手帳があるとより助かります。

ニキビは、保険診療になりますか?

ニキビは、尋常性ざそうという病名があり、健康保険の適応になります。
ケミカルピーリングやレーザーなどの美容医療(自由診療)はおこなっておりませんので、保険診療でできるニキビを治療をおこなっています。化粧品の販売や勧誘はおこなっておりませんので、ご安心ください。

2014年度 皮膚科疾患別受診者数(おおよその延べ人数)

にきび 11050人  アトピー 9290人  湿疹 7510人  蕁麻疹 4210人
いぼ 2700人  水虫  1710人  帯状疱疹 620人  口唇ヘルペス 1920人 
手荒れ 3560人  脂漏性皮膚炎 1260人

動画紹介

にきび

にきびでお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

アトピー

アトピーでお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

いぼ

いぼでお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

水虫

水虫でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

湿疹

湿疹でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

ヘルペス

ヘルペスでお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

手荒れ

手荒れでお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

肌荒れ

肌荒れでお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

かゆみ外来

かゆみ外来でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

ページのトップに戻る