泌尿器科(男性の性病)

新宿駅前クリニックの泌尿器科(男性の性病)紹介

新宿駅前クリニックの泌尿器科(男性の性病)紹介

泌尿器科(男性の性病)

新宿駅前クリニックは、新宿西口1分・南口2分、新宿西口ヨドバシカメラのそばの交通の便の良い場所にあります。
当院泌尿器科では、泌尿器科・性病の病気や症状を保険診療もしくは自由診療しております。

性病検査の結果は、ウェブ上で確認することができますので、検査結果を知るために、次回来院する必要がありません。
検査結果をウェブ上で確認

お忙しい方でもご都合のよろしい時間におかかりになれるよう、予約不要で、月曜日から金曜日の10時から14時、15時30分から19時まで(受付は診察終了時間の15分前まで)診療しておりますので、お気軽にご相談ください。

保険診療

診察している病気

男性の性器クラミジア、咽頭クラミジア、男性の性器淋病、咽頭淋病、尿道炎亀頭包皮炎(細菌・カンジダ)、男性のコンジローマ、男性の性器ヘルペス、女性の膀胱炎

診察している症状

排尿時の痛み・違和感・かゆみ、尿道から分泌物・膿、頻尿、残尿感、男性の性器の痛み・かゆみ・できもの

診察していない病気

尿路結石、前立腺炎、前立腺癌、前立腺肥大、睾丸炎、過活動膀胱、検診での尿蛋白および血尿の再検査 精密検査が必要になるため、総合病院や大学病院などの設備の充実した泌尿器科を受診してください。

女性の性器クラミジア・性器淋病・性器ヘルペスは、内診設備がないため、診療しておりません。婦人科を受診してください。

診察していない症状

精液に血が混じる、性器の表面ではなく内部のしこり、女性の性器の痛み・かゆみ・できもの

なお、上記などの症状がない場合は、保険適応になりませんので、自由診療になります。

保険診療の費用

保険診療の場合、クラミジア性尿道炎、咽頭クラミジア、淋菌性尿道炎、咽頭淋病、尿道炎、膀胱炎の診察料および検査料は、合計3,000円前後になります。 薬代は、2,000円前後になります。

亀頭包皮炎の診察料および検査料は、合計3,000円前後になります。薬代は2,000円前後になります。

尖形コンジローマの液体窒素による凍結療法および診察料は、合計2,000円前後になります。

梅毒の診察料および検査料は、合計3,000円前後になります。薬代は、2,000円前後になります。

診察だけではなく、薬が必要な場合、その後の薬代も保険診療になります。

保険診療ご希望の場合は、健康保険証を必ずお持ちになってください。保険診療と自由診療は同じ日同時におこなうことはできません。

自由診療の費用

診察料0
クラミジア検査(男性のみ・尿)3,000円(税込)
淋病検査(男性のみ・尿)3,000円(税込)
咽頭クラミジア検査(うがい液)3,000円(税込)
咽頭淋病検査(うがい液)3,000円(税込)
エイズ検査(血液)5,000円(税込)
梅毒(血液)3,000円(税込)
B型肝炎検査(血液)3,000円(税込)
C型肝炎検査(血液)3,000円(税込)
トリコモナス(男性のみ・尿)5,000円(税込)
マイコプラズマ・ウレアプラズマ(男性のみ・尿)10,000円(税込)
クラミジア治療薬(1週間分)9,000円(税込)
淋病治療薬(1週間分)9,000円(税込)
尿道炎治療薬(1週間分)9,000円(税込)
トリコモナス治療薬(男性のみ・1週間分)9,000円(税込)
マイコプラズマ・ウレアプラズマ治療薬(男性のみ・1週間分)9,000円(税込)

自由診療の場合は、薬は院内処方しております。 会計時に受付で風邪薬のように、こっそりお渡ししています。

費用の例

クラミジア検査のみの場合は、3,000円(診察料0円+クラミジア検査料3,000円)

淋病検査と治療の場合は、12,000円(診察料0円+淋病検査料3,000円+淋病治療薬9,000円)

動画紹介

膀胱炎

膀胱炎でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

尿道炎

尿道炎でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

クラミジア

クラミジアでお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

淋病

淋病でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

亀頭包皮炎

亀頭包皮炎でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

尖圭コンジローム

尖圭コンジロームでお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

性病

性病でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

男性の性病の知識

男性の性病でお悩みの方はこちらをクリック!

詳細を見る

日本泌尿器科学会
日本性感染症学会

ページのトップに戻る