新宿駅前クリニックの内科紹介

耳鼻科は、休止中です。内科は、通常通り診療しています。

新宿駅前クリニックの内科紹介

内科(耳鼻科領域)新宿駅前クリニック内科での診療内容

新宿駅前クリニックは、新宿西口1分・南口2分、新宿西口ヨドバシカメラそばの便利な場所にあります。
風邪、花粉症、インフルエンザの内科診療に特化しており、痛みを感じることや、時間のかかってしまう場合がある処置や検査はおこなわず、お忙しい方でもお待たせしないよう、常勤医師5名体制で、ご予約不要で、夜19時まで診療しております。
現在、耳鼻科外来は休診中ですが、内科は以下の病気や症状を診療しております。

保険診療

内科で診察する病気(内科診療による薬の処方)

風邪(扁桃炎、咽頭炎)、花粉症(アレルギー性鼻炎)、インフルエンザ(インフルエンザ検査)に特化

内科で診察する症状(内科診療による薬の処方)

咳、鼻水、鼻づまり、痰、頭痛、のどの痛み、発熱、倦怠感

保険診療(3割負担)の場合、クリニック窓口では、診察料などは1100円前後となります。なお、調剤薬局でも、薬代なども3割負担となります。同じビル2階にも調剤薬局があります。

自由診療

インフルエンザ予防接種1回3,000円(税込)
B型肝炎予防接種1回5,000円(税込)

風邪・扁桃炎、インフルエンザ、花粉症、アレルギー性鼻炎に関する体調不良や悩みについて、内科診療をおこなっております。時間のかかる処置や検査をおこなわず、内科診療による薬の処方をおこなっています。 急な体調不良にも対応できるよう、予約制にはしておりません。

耳、のどの奥、鼻の奥の病気や、耳の痛み、のどの奥の痛み、難聴、めまいなどの症状には対応が難しいので、精密検査が可能な耳鼻咽喉科を受診してください。 なお、当院には、耳鼻咽喉科専門医はおりません。粘膜レーザー、喉頭ファイバー、聴力検査室、吸入器はございませんのでご了承ください。症状によっては、近隣の耳鼻咽喉科専門医のクリニックへご紹介する場合もあります。

風邪、インフルエンザ、花粉症の経験豊富な医師が複数常勤で診療しております。ご希望の医師がおりましたら、クリニック受付スタッフにお申しつけください。できるかぎりお待たせせず、痛みの少ない診療をこころがけております。お気軽にご相談ください。

よくある内科の質問

予約制ではないのはどうしてですか?

新宿や西新宿で内科におかかりになる方は、忙しい方ばかりです。予約する必要がない方が便利という意見をいただいており、ご予約不要にしております。風邪などの辛いときにも、かかりたい時間帯におかかりになれます。

風邪は内科にかかればいいですか、それとも耳鼻科(耳鼻咽喉科)にかかればいいですか?

風邪症状であれば、どちらでも受診可能です。飲み薬の処方のみを希望される方は内科を選び、処置を希望される方は耳鼻科を選ばれる傾向はあります。

風邪にはどのような薬を処方していますか?

風邪はウイルスが原因のため、対処療法が治療の中心になります。状態に合わせて薬を処方しております。
例えば、喉の痛みや頭痛に対しては鎮痛薬、鼻水に対しては抗アレルギー薬、痰に対しては去痰薬、咳に対しては咳止め薬、細菌感染が疑われ必要がある場合は抗生物質などを使用します。

風邪の後の咳が止まらないのですが・・・

風邪をひいた後に、咳だけが続く症状でお悩みの方は多く、「職場や学校などで咳が続くと周りの目が気になる」「咳で苦しくて夜起きてしまう」など生活に支障をきたしてしまうケースも少なくありません。当院内科でも長引く咳に対して診療しております。なお、血液検査はおこなっておりますが、胸部レントゲンや胸部CT検査の設備はございません。

扁桃腺が弱く、扁桃炎を繰り返しているのですが、診療していますか?

扁桃炎の診療もおこなっております。痛み止めや必要があれば抗生物質の飲み薬を処方しております。内科での診療になりますので、耳鼻科外来でおこなわれているような喉の奥をファイバーで覗く、消毒薬を喉に塗布するなどの処置はおこなっておりませんので、ご了承ください。

溶連菌の検査はおこなっていますか?

溶連菌の迅速検査をおこなっております。10分ほどで検査結果は判明いたします。溶連菌に対しては抗生物質の飲み薬を処方します。

インフルエンザ検査はおこなっていますか?

実施しております。インフルエンザ検査は、10分ほどで結果が判明します。溶連菌検査、血液検査も実施しております。

インフルエンザの治療はおこなっていますか?

インフルエンザ検査実施後に陽性と診断された場合には、インフルエンザの薬(吸い薬や飲み薬)を処方しております。なお、インフルエンザの点滴治療はおこなっておりません。

インフルエンザ予防接種は予約は必要ですか?

インフルエンザ予防接種は予約不要で実施しておりますので、受付時間内にお越しいただければ、接種いただくことができます。1回3000円で、消費税は込みの料金になります。

喘息の治療はおこなっていますか?

吸入薬(ステロイドやベータ刺激薬)、内服薬(ロイコトリエン拮抗薬や去痰薬など)による喘息の治療をおこなっております。救急対応はおこなっておりませんので、喘息発作の方は救急外来をご受診ください。

花粉症の治療はおこなっていますか?

鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど花粉症の治療をおこなっております。飲み薬、点鼻スプレー薬、目薬などを症状に合わせて処方しています。

別の耳鼻科で処方してもらっていた花粉症の薬を継続処方してもらうことはできますか?

薬の効果には個人差があり、合う合わないなどはあるかと思われます。特に花粉症の飲み薬などは、効果や眠気の有無については個人差が大きいと言えます。医師の判断の下、必要性があれば他院の耳鼻科や内科で処方されていた薬を継続処方することはあります。

花粉症は目薬も処方していますか?

必要性があれば、処方しております。アレルギー性結膜炎がひどい、ウイルスもしくは細菌感染症が疑われる場合などは、眼科をご紹介することもあります。

ハウスダストによる通年性のアレルギー性鼻炎の治療はおこなっていますか?

飲み薬や点鼻薬のスプレーによる治療をおこなっています。ハウスダストやダニアレルギーによる鼻炎で耳鼻科などで以前から治療されている方に対して、処方を継続するケースも少なくありません。減感作療法、レーザー治療などはおこなっていないので、ご了承ください。

クラミジアや淋菌による咽頭炎は診療していますか?

咽頭クラミジアや咽頭淋病の検査および治療もおこなっております。風邪や扁桃炎が長引き、「ご自宅の近所の耳鼻科の薬でなかなか治らない」「そこの耳鼻咽喉科ではクラミジアや淋病の検査をおこなっていない」などの理由で当院に受診される場合も少なくありません。
男性女性ともに、咽頭クラミジアと咽頭淋病の検査はうがいをすることになります。なお、咽頭クラミジアや咽頭淋病を疑わせる所見があれば、検査および治療は保険診療になります。疑わせる症状がなければ、自由診療になりますのでご了承ください。

郵送検査キットや自由診療のクリニックで、咽頭クラミジア検査陽性でしたが治療していますか?

抗生物質による治療をおこなっております。陽性の検査結果(ネットや紙など)をお持ちください。

2014年度 内科疾患別受診者数(おおよその延べ人数)

風邪 12010人  にんにく注射 3410人  プラセンタ注射 2520人  インフルエンザ 1200人 
インフルエンザ予防接種 1950人  花粉症 4100人  アレルギー性鼻炎 1820人 
扁桃炎 620人  副鼻腔炎 430人  喘息 250人

動画紹介

風邪

風邪について掲載致しております。

詳細を見る

眠くなりにくい風邪薬

眠くなりにくい風邪薬についてを掲載致しております。

詳細を見る

花粉症

花粉症について掲載致しております。

詳細を見る

眠くなりにくい花粉症薬

眠くなりにくい花粉症薬を掲載致しております。

詳細を見る

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎掲載致しております。

詳細を見る

インフルエンザ

インフルエンザについて掲載致しております。

詳細を見る

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種について掲載致しております。

詳細を見る

扁桃腺炎

扁桃腺炎掲載致しております。

詳細を見る

咳について掲載致しております。

詳細を見る

鼻水

鼻水について掲載致しております。

詳細を見る

のどの痛み

のどの痛みについて掲載致しております。

詳細を見る

頭痛

頭痛について致しております。

詳細を見る

発熱

発熱について掲載致しております。

詳細を見る

ページのトップに戻る