ブログ

カテゴリ: ノロウイルス胃腸炎

ノロウイルス胃腸炎の検査

ノロウイルスによる胃腸炎かどうかは診察や症状からだけでは特定することはできませんが、総合的にみて推定することはできます。 通常、病院や診療所では、便や嘔吐物を遺伝子検査してノロウイルスかどうか特定することはおこなわれてい … 続きを読む

ノロウイルス胃腸炎の注意点

ノロウイルス胃腸炎に感染した場合、消化の良くない食べ物は控えて、水分はこまめに摂るようにしましょう。 免疫力の弱い乳幼児、高齢者は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように、水分と栄養の補給を行うことが大切です … 続きを読む

ノロウイルス胃腸炎の予後

通常、症状が1~2日続いた後、3~5日くらいで回復することが多いです。特に後遺症もありません。

ノロウイルス胃腸炎の治療法

ノロウイルスに効果のある抗ウイルス薬は現在のところありません。 腹痛、下痢に対しては、胃腸の調子を整えるため、整腸剤(ビオフェルミン、ラックビー)を使用します。 下痢が強いときは、便秘にならないように注意しながら、下痢止 … 続きを読む

ノロウイルス胃腸炎の症状

潜伏期間(感染してから発症するまでの時間)は24~48時間前後で、主な症状は食欲がなくなる、吐き気、嘔吐、胃の痛み、下痢、おなかの痛みがあります。 ノロウイルス以外にも胃腸炎を引き起こすウイルスはありますが、炎症が強く起 … 続きを読む

ノロウイルス胃腸炎の原因

ノロウイルスの感染経路は、ほとんどが経口感染です。 ノロウイルスに汚染された二枚貝があります。 二枚貝は大量の海水を取り込み、プランクトンなどのエサを体内に残しますが、同じメカニズムで取り込まれ体内でノロウイルス自体も濃 … 続きを読む

ノロウイルス胃腸炎

ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、一年を通して発生していますが、特に冬季に流行します。 米国のオハイオ州ノーウォークという町の小学校で集団発生した急性胃腸炎患者の便からウイルスが検出されたため、ノーウォークウイルスと名づ … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter