ブログ

カテゴリ: 慢性胃炎

慢性胃炎の注意点

薬を内服して症状が改善したため、すぐに薬をやめてしまうと再発することがありますので、薬の内服を続けていく必要があります。 薬だけでなく、胃に対してあまり負担をかけない食事を心がけて、規則正しい生活することが大切です。

慢性胃炎の予後

症状がよくなると薬をやめてしまい、再発を繰り返すこともあります。

慢性胃炎の治療法

慢性胃炎の治療法は薬物療法が中心になります。 薬物療法は胃酸の分泌を抑制される薬や胃の粘膜を守る薬が使われます。 胃の痛みや胃のもたれが強いときは、胃酸の分泌を抑制される薬(プロテカジン、アシノン、ガスター)や胃の粘膜を … 続きを読む

慢性胃炎の検査

血液検査をすることもあります。 内視鏡検査をしても胃粘膜の炎症がないこともあります。

慢性胃炎の症状

吐き気、胃もたれ、胃の痛み、胃の違和感、胃の膨満感、、食欲不振、気持ち悪さ、胸やけなどの症状があります。 中には、ほとんど症状がない場合もあります。

慢性胃炎の原因

胃に刺激が繰り返し加わり、慢性的に胃の粘膜に炎症を起こしている状態です。 1食べ過ぎや飲み過ぎ 香辛料などの辛い食べ物や、脂肪分の多い食べ物は、胃の排出力を弱めて、胃の粘膜を傷つけます。 2不規則な日常生活やストレス多い … 続きを読む

慢性胃炎とは

慢性胃炎とは、胃の粘膜が何らかの原因で炎症を起こしている状態が持続的に繰り返される病気です。 空腹時や食後の胃のもたれ、むかつき、食欲不振などが起こることもあります。 胃粘膜に何の異常も見られないのに慢性的に胃の不快症状 … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter