ブログ

カテゴリ: 花粉症(患者様からの質問3)

花粉症の漢方薬は処方してますか

花粉症の治療において漢方薬の小青竜湯を処方しております。 小青竜湯はツムラの漢方薬で、アレルギー性鼻炎に効果があります。 ちなみに小青竜湯以外にも漢方薬を処方しております。 一例をあげますと体質に合わせて 咳に麦門冬湯 … 続きを読む

花粉症の目薬は何回さしても大丈夫ですか

目薬だから体に影響はないだろうと考え、使いすぎてしまうと、かえって眼を傷めてしまうことがあります。 医師の処方通りにつけていただくことが安全です。 特にステロイドの成分のはいった目薬は、使いすぎると感染症や緑内障を起こす … 続きを読む

花粉症の薬を飲み忘れたら

質問 花粉症の薬を飲み忘れたら2日分一度に飲んだ方がいいですか。 回答 毎日花粉症の薬を飲むのは大変なため、症状が軽くなった時や花粉の飛散が少ない日などは、薬を飲み忘れてしまう方も多いと思います。飲み忘れたからといって、 … 続きを読む

花粉症の薬はいつやめるのか

花粉症の症状は基本的には花粉の飛散量によって変化します。 雨が降ると花粉は飛ばないので、雨の日の症状は軽くなります。 症状が軽くなったため、薬の服用をやめてしまうと、次の大量飛散時にいっきに症状が悪化することがありますの … 続きを読む

花粉症で仕事に集中できない場合はどうすればいいですか

仕事中にくしゃみ、鼻みずが止まらなくなってしまうと、集中力もなくなり、仕事に効率が落ちてしまいます。 花粉症の治療で使用する薬としては、飲み薬、点鼻薬、点眼薬などさまざまなタイプの治療薬があります。 飲み薬を飲んでしまう … 続きを読む

花粉症になりやすいのは、どんな人ですか

花粉症になりやすい、なりにくいは体質による個人差はありますが、今は症状がない方でも、この先かからないということはありません。 アレルギー体質の人は花粉症になりやすいと考えられています。 過去にアレルギーの病気(喘息やアト … 続きを読む

花粉が1日で多く飛散するのは何時頃ですか

1日の中で最も花粉が多く飛散するのは日中12時頃です。 その他にも夕方の6時前後で多くなります。 なお朝の通勤時間帯にも花粉が多く飛散しています。 雨の日は、花粉の飛散は少なくなりますが、雨の日の翌日は、逆に雨で落ちた花 … 続きを読む

花粉症が増えている原因

質問 花粉症はなぜ最近増えているのですか。 回答 花粉症といえば、国民病の一つとまでいわれるほど、日本人が悩まされている病気ですが、花粉症は日本では戦後に初めて報告されました。 スギ花粉飛散を減少させる方策として、花粉の … 続きを読む

海外の花粉症

質問 海外では花粉症はありますか。 回答 日本ではスギが花粉症の原因として知られていますが、アメリカで多い『ブタクサ』花粉症、ヨーロッパで多い『イネ科』花粉症などがあります。 日本では、1964年頃にスギ花粉症が発見され … 続きを読む

花粉症が最初におきたのはいつごろですか

花粉症は現代病のひとつと考えられていますが、実はかなり昔からある病気です。 9世紀頃、イギリスの農民が牧草を刈り取って乾燥のためにサイロに収納する際、人によっては鼻からのどにかけて焼け付くような痛みとかゆみが生じて、くし … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter