ブログ

カテゴリ: アトピー(患者様からの質問1)

アトピー性皮膚炎のため、夜寝ている間に引っ掻いてしまい、朝起きると血が出ています。なにか良い方法はありませんか。

かゆみは身体が温まると強くなる傾向があり、夜寝ている間は無意識に掻いてしまうことがあります。 対策としては、寝室は適温・適湿に保ち、かゆみが軽減するよう、寝室や寝巻きなどを見直してみましょう。 寝巻きや下着、寝具は、刺激 … 続きを読む

年齢を重ねると、皮脂が少なくなり皮膚がかゆくなることがあると聞いたのですが、アトピー性皮膚炎とは違いますか

年齢を重ねると皮膚の脂の成分が少なくなる傾向にあり、老人性乾皮症という別の病気の可能性があります。 老人性乾皮症とは、加齢が原因で皮膚の水分が少なくなったり、保湿能力が低下し、皮膚が乾燥する病気です。冬に起こりやすく、ア … 続きを読む

ニキビがよくできますが、アトピー性皮膚炎と一緒に治療することはできますか

ニキビとアトピー性皮膚炎では、治療法が異なります。 アトピー性皮膚炎の患者さんの皮膚は、バリア機能が低下していることや、掻き壊したひっかき傷があることから、細菌やウイルスに感染しやすくなっており、治療中に逆にニキビが出や … 続きを読む

アトピー性皮膚炎の湿疹を掻いた部分がじゅくじゅくして、かさぶたのようになり、拡がっていますが、とびひでしょうか。

とびひ(伝染性膿痂疹)の可能性がありますので、早めに皮膚科を受診してください。 アトピー性皮膚炎の合併症としてよく見られるもので、細菌感染(ブドウ球菌)によって起こるとびひがあります。 とびひの場合にはアトピー性皮膚炎の … 続きを読む

顔にひどいアトピー性皮膚炎がありますが、目がかすんだりぼやけたりすることがあります。アトピー性皮膚炎と何か関係はありますか。

アトピー性皮膚炎で顔の痒みのため、目を強くこすると、眼のレンズである水晶体が白く濁る白内障や、光を感じる部分である網膜がはがれる網膜剥離(もうまくはくり)のような目の病気を起こすことがあります。 目がかすんだり、ぼやけた … 続きを読む

顔に赤みがあるのですが、アトピー性皮膚炎の症状ですか。

顔に赤みがあるだけでは、アトピー性皮膚炎と診断することはできません。 アトピー性皮膚炎かどうかは、発疹の状態、身体のどこの場所にできているか、年齢、数か月間の状態の変化などを参考に総合的に医師が判断します。 顔の赤みはか … 続きを読む

アトピー性皮膚炎にならないように予防する方法はありますか。

アトピー性皮膚炎は、なりやすい体質に、環境的な要因が加わり起こると考えられますが、実際の発症や悪化の要因は人によってさまざまです。 確実に予防する方法はありませんが、アトピー性皮膚炎の方は、肌が乾燥しやすい傾向にあります … 続きを読む

親がアトピー性皮膚炎だと、子どももアトピー性皮膚炎になりますか

親がアトピー性皮膚炎だと子どもはアトピー性皮膚炎になりやすい体質であっても、必ずしもアトピー性皮膚炎になるわけではありません。 両親もしくはどちらかがアトピー性皮膚炎の場合は、その子どももアトピー性皮膚炎なりやすい傾向が … 続きを読む

アトピー性皮膚炎は治ることはありますか

アトピー性皮膚炎にかかると一生治らないなどと思われがちですが、アトピー性皮膚炎は決して治らない病気ではありません。 アトピー性皮膚炎は、良くなったり悪くなったりを慢性的に繰り返す病気ですが、適切な薬物治療とスキンケアを続 … 続きを読む

大人になるとアトピー性皮膚炎は自然に治ることが多いと聞いたのですが、本当ですか

アトピー性皮膚炎は、一生治らない病気と思われがちですが、実際には、子供の場合は小学校高学年から中学生くらいで症状がなくなることが多く、成人の場合も中高年になると症状がでにくくなることが多いです。 一度治ってからも、季節の … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter