ブログ

カテゴリ: アトピー(患者様からの質問2)

かゆい部分を叩くと、かゆみがおさまります。かゆみがあるときは、掻くよりは叩いたほうがよいのでしょうか

かゆみは、刺激を与えることで、さらにかゆみがひどくなりますので、かゆいところはできるだけ叩かないようにしましょう。 顔を叩くことは、白内障や網膜剥離(もうまくはくり)などの目の合併症を引き起こす危険性もあるのでが費用ます … 続きを読む

お風呂に入るとかゆみが強くなりますが、どうすればよいでしょうか。

かゆみは、体が温まると血行がよくなり、強くなる傾向があります。 石鹸やシャンプーは、刺激を感じるものや洗浄力の強いものは避けます。 強くこすることにより、かゆみが増すので、石鹸を十分泡立てて優しく洗い、ぬるま湯で洗い流し … 続きを読む

アトピ-性皮膚炎の子どもに適したステロイドの塗り薬はありますか

ステロイドの塗り薬は、アトピー性皮膚炎の子どもにも大人と同じようにステロイド薬が使われますが、大人よりも一段階弱い薬が子どもには使われます。 2歳以上の患者さんには、ステロイド以外の免疫抑制薬の塗り薬(プロトピック)を使 … 続きを読む

アトピー性皮膚炎の治療に使われる ステロイド以外の免疫抑制薬の塗り薬(プロトピック)の副作用はどのようなものがありますか

ステロイド以外の免疫抑制薬の塗り薬(プロトピック)には、ステロイドの塗り薬にみられるような、皮膚が薄くなるとか、毛が濃くなるといった皮膚の副作用はありませんが、使いはじめに、皮膚に刺激感(ひりひり感、ほてりなど)が起こる … 続きを読む

アトピー性皮膚炎のステロイドの塗り薬は顔に副作用が出やすいと聞いたことがありますが、本当ですか

顔は皮膚が薄く、薬の吸収が良いため、長期間使用する場合は皮膚の副作用が出やすい場所です。 通常はロコイドやキンダベートなどのステロイドのランク4の塗り薬を使用します。最大でもステロイドのランク3のリドメックスくらいまでが … 続きを読む

ステロイドの塗り薬が強いものになりましが、強いステロイドの塗り薬のままで大丈夫ですか

湿疹やアトピー性皮膚炎にはステロイドの塗り薬が使用されますが、慢性的な皮膚病のため、良くなったり悪くなったりをくり返しやすく、症状に応じて薬を調節します。 症状に応じて薬を変更するのは、適切な治療を行う上で必要なことです … 続きを読む

アトピー性皮膚炎のため、病院にかかっていますが、 薬を塗って良くなっても、薬をやめるとまた悪くなってしまいます。薬をずっと塗り続けなくてはいけないのですか

アトピー性皮膚炎は、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、慢性的に続く病気です。湿疹や炎症がみられる間は塗り薬を使って、症状が抑えられたあとは、薬を用いる回数を減らしたり、薄く塗ったり、保湿剤を用いたスキンケアに変更 … 続きを読む

アトピーの軟膏を肌に塗ると、べたべたして気持ち悪く、洋服に付くのも嫌です。なにか良い方法はありませんか

アトピー性皮膚炎の治療薬には、軟膏タイプの塗り薬が多く使われています。軟膏タイプの塗り薬は油の成分が中心のため、肌につけるとべたべたして不快感を感じることもあります。 同じ種類の薬でも、クリームやローションなど、べたつき … 続きを読む

アトピー性皮膚炎がかゆくて夜眠れません。良い方法はありませんか

かゆみを抑えることは、アトピー性皮膚炎の治療の中で大切なことです。かゆみが強いと十分な睡眠がとれず日常生活に支障をきたすこともあります。 アトピー性皮膚炎でかゆみが強いときは、かゆみを抑えるために、抗ヒスタミン薬(ジルテ … 続きを読む

アトピー性皮膚炎のため、塗り薬を塗っていますが、どのタイミングで塗り薬を減らしていけばいいですか

アトピー性皮膚炎を治療していくにあたり、症状が重くなるまで薬は塗らなくていいのか、あるいは症状がみられないときでも塗った方がよいのか、悩むこともあるかもしれません。 病院の医師は患者さんの症状に合わせて適切な治療方法を選 … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter