ブログ

カテゴリ: 秋の花粉症

カナムグラ花粉症

カナムグラ(クワ科) 野原、荒れ地、道端などに全国に広く分布しています。 飛散時期は、8月~10月です。 花粉症の頻度は、それほど高くはありませんが、秋の花粉症の原因となります。

ブタクサ花粉症

ブタクサ(キク科) 道端、空き地、河川敷などに全国に広く分布し、秋の花粉症の原因として代表的な雑草です。 飛散時期は、8月~10月です。日本ではスギ、ヒノキについで花粉症患者が多いとされています。 特に南関東で花粉症が増 … 続きを読む

秋の花粉症

秋に飛散する花粉として、イネ科植物、キク科のブタクサ、ヨモギ、またクワ科のカナムグラがあげられています。 特にキク科の花粉が、秋の花粉症の原因となることがしられています。 花粉症といえば、春のスギ花粉症がよく知られていま … 続きを読む

ヨモギ花粉症

ヨモギは8月~9月にかけて花粉を飛散させます。 花粉症をきたす雑草で、荒地、路傍などにみられます。

企業の医療担当者様へ

twitter