ブログ

カテゴリ: クラミジア(患者様からの質問1)

クラミジア陽性の場合のパートナーへの伝え方

話しにくいことかもしれませんが、クラミジア陽性であった場合は、症状が自分だけ(男性側)治療しても、パートナーの女性が感染していた場合、また再度感染してしまうこともありますので、パートナーも一緒に治療する必要性があります。 … 続きを読む

クラミジア再検査の重要性

抗生物質により治療して全く症状がなくなった場合でも、クラミジアが尿道内に残っていることもありますので、クラミジアがいなくなったかどうかの尿検査をする必要があります。 尿検査にてクラミジア陽性と判明した場合、抗生物質(ジス … 続きを読む

パートナがクラミジアと判明

パートナーの女性が婦人科にてクラミジアに感染していることが判明したため、女性から泌尿器科にかかるように連絡があり、新宿駅前クリニックにご来院されることもあります。 新宿駅前クリニック泌尿器科ではクラミジア、淋菌などの性感 … 続きを読む

治りにくい尿道炎(クラミジア、淋病)

クラミジアや淋病の尿道炎が治りが悪いのですが、どうすればよいですか。 クラミジアや淋病による尿道炎は通常の抗生物質では治りが悪い耐性菌が増え、以前に比べて最近では治りづらくなっております。 具体的には、以前は効いていた抗 … 続きを読む

尿道炎(クラミジア、淋菌)検査の流れ

尿道炎(クラミジア、淋菌)検査の流れ 受付にて問診票をご記入いただき、診察室の前でお待ちください。 医師の診察となります。症状があり、尿道炎が疑われる場合、クラミジアや淋菌やそれ以外の雑菌にも効果のある抗生物質の飲み薬( … 続きを読む

彼女がクラミジアに感染

彼女がクラミジアに感染してしまったことが婦人科で判明したことがわかったことをきっかけに、新宿駅前クリニックにて性病検査および治療を受ける方もいらっしゃいます。 男性の場合、クラミジア性尿道炎や雑菌性尿道炎に感染していても … 続きを読む

泌尿器科でクラミジアや淋菌の性感染症検査を受けたいのですが、どのくらい尿を我慢すればよいのですか

クラミジアや淋菌の性感染症検査を受ける場合は、最後に排尿してからできれば2時間くらい時間をあけてから尿検査をすることが望ましいとされています。 排尿後2時間以内ですと、どうしてもクラミジアや淋菌の検出量が少なくなってしま … 続きを読む

ジスロマックSRによる下痢について

ジスロマックSRを飲むと下痢が起こることがありますが、ほとんどの方は1日くらいで下痢の症状はおさまります。 下痢を起こさないようにするには、食後2時間以上の空腹時に服用し、服用後は次の食事を2時間以上控えることをおすすめ … 続きを読む

ジスロマックSRの効果について

ジスロマックSRについて 【製品名】 ジスロマックSR成人用ドライシロップ2g 【一般名】 アジスロマイシン水和物(Azithromycin Hydrate) 【分類】 15員環マクロライド系抗生物質製剤 【効能・効果】 … 続きを読む

クラミジアの検査はどのような症状があれば保険が適応されますか

クラミジア(クラミジア性尿道炎)保険適応の基準 尿道から膿がでている、排尿時に痛みがある、などの症状があり、クラミジア(クラミジア性尿道炎)が疑われる場合は、検査は保険が適応となります。 保険のきかない自費の検査と違い、 … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter