ブログ

カテゴリ: たこ

たこの注意点

外からの刺激が加わった状態のままにしておくと、再発しやすくなります。 足に窮屈な靴をはかないように気をつけましょう。

たこの治療法

スピール膏を2~5日間貼り、角質をやわらかくして削ります。 自分で削るのが難しい場合は、病院で削ってもらうとよいでしょう。 新宿駅前クリニック 東京都新宿区西新宿1-11-12 新宿駅前クリニック皮膚科は胼胝治療をおこな … 続きを読む

たこの症状

足の親指の付け根、踵などに出現することが多く、皮膚の表面が厚く硬くなります。 通常は痛みはありませんが、大きくなると痛むこともあります。 外反母趾などで骨が出っ張っている部分にできることもあります。

たことは

たこ(タコ、胼胝)とは、皮膚の角質が肥厚した状態です。 たこは、足の裏などの機械的な圧力、摩擦、衝撃がかかりやすい部位にできやすいです。

企業の医療担当者様へ

twitter