ブログ

カテゴリ: ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品は今後どうなっていきますか

医療費削減のため、ジェネリック医薬品活用の方針に取り入れられて以来、国立病院や大学病院などの病院でも採用されるようになりました。 また、2008年4月より、後発医薬品への変更が認められない場合「後発医薬品への変更不可」欄 … 続きを読む

日本以外の海外では、ジェネリック医薬品は使われていますか

欧米では、日本より先に医療費削減が重要課題となった経緯から、ジェネリック医薬品が積極的に使われています。 ジェネリック医薬品は、欧米で医薬品の50%を占める、一般的な薬です。 WHO(世界保健機関)も使用を推進しており、 … 続きを読む

薬の値段が安いですが、きちんと先発品と同じ効果はありますか

薬の値段が安いですが、きちんと先発品と同じ効果があるかどうか疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ジェネリック医薬品の開発・製造は、新薬と同様の様々な基準を遵守しており、品質の違いはありません。 ジェネリック医 … 続きを読む

ジェネリック医薬品は、なぜ安いのですか

ジェネリック医薬品は、なぜ安いのですか?疑問に思うかもしれませんが、理由があります。 新薬の開発には、10年~20年近くもの歳月と200~300億円にのぼる投資が必要です。 一方、ジェネリック医薬品の開発は、有効成分の特 … 続きを読む

ジェネリック医薬品とは

日本で最初に発売された先発品(新薬)には特許があり、特許期間中は他の医薬品メーカーから、同じ有効成分で同じ効き目の薬品を製造することはできません。 しかしその期間が満了すると、その有効成分や製法等は国民共有の財産となり、 … 続きを読む

企業の医療担当者様へ

twitter